〒431-0203 静岡県浜松市西区馬郡町2146-1
TEL/FAX 053-489-9737
10,000円(税抜)以上お買い上げで送料・代引き手数料無料

×

CATEGORY

the wild one

ブランドから選ぶ

アイテムで選ぶ

CONTENTS

新規会員登録で500ポイントプレゼント
⇒無料登録はこちら
⇒ポイント率確認はこちら

会員登録いただきますとIDとパスワードだけで一括住所入力!
携帯からでも簡単にご購入いただけます。
ポイント会員にご登録頂くと次回のお買い物からご利用いただけるポイントを獲得することができます。
ぜひご登録ください!
The WIDE ONE Blog
入荷情報、臨時休業の情報はこちらでいち早くお知らせしていきます。
今後の入荷予定の情報等も有りマス。
Point Service
⇒無料登録はこちら
⇒ポイント率確認はこちら

会員登録いただきますとIDとパスワードだけで一括住所入力!
携帯からでも簡単にご購入いただけます。
メール会員登録
the WILD ONE
the WILD ONE

クレジットカード分割払いの
入力手順

クレジットカード分割払いの入力手順
商品をカート(カゴ)に入れて【購入手続き】を進めてください。
(1)「購入者情報入力」のページで必要事項を入力いただき【次へ】をクリック。
(2)の「お支払方法選択」のページになりますので、このページでクレジットカード払いを選択し、【次へ】をクリック。
(3)の「注文確認、お届け先確認」のページになりますので「お届け先」「電話番号」「お届け先に送付する商品」をご確認いただき、さらに【次へ】をクリック。

次のページでご注文内容確認をしていただき、ページの下方にある【この内容でクレジットカード情報を入力し注文する】をクリックするとクレジットカードの番号、名義等を入力する画面に進みます。
このページにて一括、分割をお選びいただけます。
ご希望のお支払回数をお選びください。

<選択可能分割回数>
一括、リボ、2回、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回。

クレジットカード情報の入力間違い等にご注意いただき、下記項目を全て入力し【次へ】を押し「入力内容確認」のページへお進みください。

入力内容に誤りがないか確認し【次へ】を押したらご注文完了です。
HOME»  フリーホイーラーズ FREEWHEELERS»  <2017年度モデル> フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

<2017年度モデル> フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

2017年度生産分です
THE VANISHING WEST
by freewheelers
1930's DOUBLE BREASTED JACKET

【SUN SET】
JET BLACK
DEER SKIN
ザ・バニシングウエスト by フリーホイーラーズ
1930's ダブルブレステッド ジャケット
サンセット
ジェットブラック
ディアスキン (鹿革)

クレジットカード 分割払い できます!
 
フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
 
 
ザ・バニシングウエスト by フリーホイーラーズ
1930's ダブルブレステッド ジャケット
サンセット

ジェットブラック
ディアスキン (鹿革)

馬革同様に傷痕が残りやすい性質の皮革ですが、FREEWHEELERSでは"ビンテージ同様"の表情、経年変化、オーラを再現するため、生前についた傷痕や肌の荒れ、シボ、シワ、肌の色ムラ(痣痕など)や厚薄などもそのまま味として活かしています。




フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
 

写真を撮る際に軽くライトを当てて撮っているため光沢感が強く写っていますが、新品ではマット("艶消し")な表情/質感を強く感じます。

着用を重ねることにより、手垢や肌の皮脂などの積み重ねで次第に光沢が出て、色も変化していきます。
動物が持つシワやシボは指紋と同じで二つとして同じものがありませんので、パーツごとに違う表情が見られるのもFREEWHEELERSのレザーアイテムの魅力です。

着る人それぞれの癖や着用頻度によって味の出方にも個性が表れます。
 

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

左の胸ポケットにはボールジップが配されています。
1930年代頃に見られたパーツで、コンセプトとなる時代を表すアイコンです。

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
ボールジップは非常に繊細で脆い構造のため、輪に指を通して引っ張るとすぐに切れてしまいますので、チェーンのできるだけ根元部分で2本のチェーンをつまむようにして持ち、力をかけ過ぎない様にスライドさせて下さい。
実用性よりも見た目の美しさを重視したパーツで、まだまだ腕時計も一般的ではなかったような時間がゆっくりと流れていた時代(ジッパーが世の中に登場してまだ間もない頃=現代のジッパーの先祖ともいえる大昔の仕様をそのまま再現しています)に、装飾美を楽しむためにつけられていた"お洒落パーツ"とお考え頂ければご理解いただけるのではないでしょうか。

(*決して開閉できないわけではありませんが、改良や進化を繰り返して出来上がった現代の質実剛健なジッパーとは性質/使用目的が異なるため、「特殊なパーツ」であることを踏まえたうえで優しく取り扱ってあげて下さい。)


フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

襟元までジッパーを閉めると胸部分が大きく重なる"ダブルブレスト"仕様です。

「ライダースジャケット(モーターサイクルジャケット)」のデザインや、ライダースジャケットという言葉が一般的になった現代においては「ダブル」と言えば「ライダース!」という連想をされる方が一般的かもしれませんが、「革製のスポーツジャケット」という考え方がごく自然だった時代にはシングルブレストよりも遮風性の高い仕様としてバイクに乗ること以外にも様々なシーンに用いられたデザインでした。(むしろここから発展してやがてライダースジャケットにデザインが流用されるようになったと考える方が自然です。バイクに乗るということがまだ限られた人達のスポーツで非日常的だった時代ですからね。当時としてはモーターサイクルジャケットとしてスポーツジャケットを着る(モーターサイクルジャケットもスポーツジャケットの一種)という感覚であったと想像できます。)


右側前面は両玉縁仕様のハンドウォーマータイプのスラッシュポケットが一つです。

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
左側全面には胸にボールジップ開閉式の胸ポケットと、両玉縁仕様のスラッシュポケットがあります。

胸ポケットからスラッシポケットを囲むように、あたかもDポケットが縫いとめられているかのようなステッチが施されています。

実際には何も縫いとめられておらず、空間を利用した当時の粋な"洒落っ気"の一つだったことが想像されます。(これも1930年代当時の元ネタに実際に見られた仕様です。)

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

襟を広げると、当時のスーツのジャケットに見られるピークドラペルのようにも見えます。
(やはり背面のプリーツ同様にテーラードジャケットのデザインを意識していたということでしょうか。)

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】


フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

ディアスキンならではの豊かな表情がたまりません!
動物の肌の一部であったことが容易に想像できます。

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

袖口はボタン留め。2個のボタンが糸留めされています。

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

ボタンは外すことができます。
袖口には内リブはありません。

袖口、カフスの手前までフランネルが張られています。
(スベリの良い化繊の裏地が登場するはるか前の時代をコンセプトとしたジャケットです!)

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

1930年代のジャケットであることを強烈にアピールする背中のプリーツ。
装飾の意味もありますが、大きな面積をパーツで区切ることもでき、またアクションプリーツなどを盛り込んだ複雑なパターンで立体感を出すことも考慮されています。
(同じ時代のテーラードスーツ/ジャケットにも同様の仕様の物が多々見られます。)


フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
左右の脇の下には3つの通気孔があります。


フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

腰部分の左右にはアジャストベルトがあります。
二連のDリングで無段階に調節が可能です。1930年代当時のジャケットにはこの仕様が非常に多く見られます。

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
総裏地です。
肉厚ながら非常にソフトで、ベルベットのようにきめ細かくしなやかな高級感溢れるフランネルが前面に張られています。

内ポケットはありません。
袖裏にも同じ素材が使われています。
フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フロントのジッパーのラインは決してまっすぐではありません。

非常に繊細なカーブを描いているのがお分かり頂けると思います。
(まっすぐではない分、ジッパーの上げ下げ時には負担がかかりやすくなっていますので優しく取り扱ってあげてください。時折"蝋"を塗るなどして労わってあげるのも"優しさ"のうちです。)

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

脇~袖裏にもボディ裏と同じフランネルが張られています。
非常にキメが細かい、ベルベット/ベルベッティーンのような光沢感のあるフランネルは見た目以上に肉厚で保温力があります。

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック  ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フランネルの裏地はここまで張られています。

ディアスキンのソフトな着用感を妨げることなく、時代考証からもはみ出すことなく、全てにおいてベストにマッチしたライニングだと感じました。(個人的にこのフランネルの肌触りが大好きなのでこの裏地はとても嬉しい仕様です。)
 

<着用画像>
Sサイズのサーマル+NEAL (WHITE PEPPER)の15を着てsize36を着てみました↓

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

 



身長170cm、体重60kg、着用サイズ36
フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
身長170cm、体重60kg、着用サイズ36

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
身長170cm、体重60kg、着用サイズ36

フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】
 
Sサイズのサーマル を着てNEAL (WHITE PEPPER)の15を着て36でピッタリジャストです。

ビンテージと比較するならば袖幅がかなり細い(現代のジャケットとしては普通だと思いますが)のでサーマル+シャンブレーシャツで肘から袖崎はギュッとなるぐらいにフィットしていますので肉厚なセーターやスウェットは着られないと思います。
(ただ、私の場合、防寒着としてこれ以上の重ね着をするイメージはないので36が自分にはピッタリジャストだと感じました。)

 

<サイズに関するご相談は053-489-9737までお電話でお願いします。>
 

当店入荷分の現物の実寸です。

(ディアスキンの特性で製品に個体差が生じやすいため実寸値をご参照願います。)
 
サイズ (1)肩幅 (2)身幅 (3)腰幅 (4)着丈 (5)袖丈
36 40.5cm 48.5cm 44cm 55.5cm 62cm
38 42.5cm 51cm 46cm 57cm 64cm
40 44.5cm 54.5cm 49.5cm 58.5cm 65cm
42 47cm 57cm 51.5cm 60.5cm 65cm
44 49.5cm 59.5cm 53cm 62cm 66cm
フリーホイーラーズ 【サンセット <イエローオーカー ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <YELLOW OCHER DEER SKIN>】

※背面、平置きの状態で直線をスケールで計測。

(1)肩幅=左右の肩幅(直線で計測)
(2)身幅=左右の脇の下を直線で計測。
(3)腰幅=ウエストベルトの位置。
(4)着丈=衿の付け根~まっすぐ裾まで(背面中央。衿含まず)。
(5)袖丈=肩の左右エッジを計測。
 

商品は極厚な革製品で、立体になる様にデザインされているため、平置きにしてもピタッと平らにはなりませんので、多少の誤差につきましてはご容赦願います。

着込んでいくと稼動部(肘や肩など)にシワが寄りますので袖や着丈は多少(シワの分)短くなり、引っ張られる個所は少なからず伸びが生じます。(*「伸びや縮みや着ジワができて着用する人が着易い形になる」=「身体に馴染む」ということです)



サイズのご相談については053-489-9737(13時~19時。水曜定休)までお電話でお願いします。(現在繁忙期のためメールでの対応ができません。申し訳ございませんがサイズのお問い合わせはお電話に限らせていただきます。

※PCのメーカーや設定状況やご覧いただいている環境により実物と画像の色が異なる場合がございます。ご了承下さい。
 

  • <2017年度モデル> フリーホイーラーズ 【サンセット <ジェットブラック ディアスキン>】 FREEWHEELERS 【SUN SET <JET BLACK DEER SKIN>】

  • 型番・品番

    #1731019

  • 販売価格

    248,400円(税込) 289,800円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 在庫を確認する

  • サイズをお選び下さい

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品