〒431-0203 静岡県浜松市中央区馬郡町2146-1
TEL/FAX 053-489-9737
10,000円(税抜)以上お買い上げで送料・代引き手数料無料

×

CATEGORY

the wild one
instagram

▲instagram

ブランドから選ぶ

アイテムで選ぶ

CONTENTS

新規会員登録で500ポイントプレゼント
⇒無料登録はこちら
⇒ポイント率確認はこちら

会員登録いただきますとIDとパスワードだけで一括住所入力!
携帯からでも簡単にご購入いただけます。
ポイント会員にご登録頂くと次回のお買い物からご利用いただけるポイントを獲得することができます。
ぜひご登録ください!
The WIDE ONE Blog
入荷情報、臨時休業の情報はこちらでいち早くお知らせしていきます。
今後の入荷予定の情報等も有りマス。
Point Service
⇒無料登録はこちら
⇒ポイント率確認はこちら

会員登録いただきますとIDとパスワードだけで一括住所入力!
携帯からでも簡単にご購入いただけます。
メール会員登録
the WILD ONE
the WILD ONE

クレジットカード分割払いの
入力手順

<クレジットカード分割払いの入力手順>

商品をカート(カゴ)に入れて【購入手続き】を進めてください。

(1)「購入者情報入力」のページで必要事項を入力いただき【次へ】をクリック。

(2)の「お支払方法選択」のページになりますので、このページでクレジットカード払いを選択し、【次へ】をクリック。

(3)の「注文確認、お届け先確認」のページになりますので「お届け先」「電話番号」「お届け先に送付する商品」をご確認いただき、さらに【次へ】をクリック。

次のページでご注文内容確認をしていただき、ページの下方にある【この内容でクレジットカード情報を入力し注文する】をクリックするとクレジットカードの番号、名義等を入力する画面に進みます。

このページにて一括、分割をお選びいただけます。ご希望のお支払回数をお選びください。

<選択可能分割回数>
一括、リボ、2回、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回。

クレジットカード情報の入力間違い等にご注意いただき、下記項目を全て入力し【次へ】を押し「入力内容確認」のページへお進みください。

入力内容に誤りがないか確認し【次へ】を押したらご注文完了です。
HOME»  フリーホイーラーズ FREEWHEELERS»  <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

<WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

 
 THE VANISHING WEST ヴァニシングウエスト
  ■ JACKET ジャケット :  THE VANISHING WEST ヴァニシングウエスト
  ■ PANTS パンツ :  THE VANISHING WEST ヴァニシングウエスト
  ■ SHIRTS シャツ :  THE VANISHING WEST ヴァニシングウエスト 

FREEWHEELERS フリーホイーラーズ
 

 ■ <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】 ワンウォッシュ仕上げ

<WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
 





<WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

<WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
<WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】
<WASH>FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】


※サイズ46はTバック仕様です
 



取り急ぎ前面、背面の平置き画像をUPさせて頂きます。
その他画像も只今撮影中です。作業が済み次第UPします。
(画像及び追記はカートボタンより下方にUPします。今しばらくお待ちください。)
 

サイズ実寸
(ワンウォッシュ ONE WASH)
↓ 当店入荷分の現物を計測した数値です。ご参照ください。
表記
サイズ

肩幅

身幅

裾幅

着丈

袖丈
38 43.5
cm
51.5
cm
47
cm
56
cm
59.5
cm
40 46.5
cm
53.5
cm
49
cm
58
cm
60.5
cm
42 48.5
cm
56
cm
50.5
cm
59.5
cm
61
cm
44 51.5
cm
59.5
cm
54
cm
62
cm
62
cm
46 52.5
cm
62
cm
55.5
cm 
63
cm
62
cm
 
<WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
 
(多少の誤差はご容赦下さい) 
①肩幅=左右袖の付け根(生地の切り替わり目)を直線で計測。
②身幅=左右の脇の下を直線で計測。(フロントのプリーツ、背中のタックを広げないように計測。)
③裾幅=裾の帯の部分の左右の端を直線で計測。
④着丈=襟の付け根~裾(背面中央=襟含まず)までを直線で計測。
⑤袖丈=肩の袖の付け根~袖先までを直線で計測。

サイズについてのお問い合わせは053-489-9737までお電話でお願いします。(メールでの対応はできません。お電話でお願いします。)

※PCのメーカー、設定状況、ご覧いただいている環境等により画像と実物の色が異なって見える場合がございます。ご了承下さい。 
 

NEW

  • <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

  • 型番・品番

    #2421006

  • 販売価格

    48,000円(税抜) 52,800円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 在庫を確認する

  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム> 大戦モデル】
    <WASH>FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
     
    THE VANISHING WEST
    by FREEWHEELERS

    "Lot 506 XX  1942"
    1st  GENERATION DENIM JACKET
    IN THE FIRST HALF OF 1942 WORLD WAR 2 MODEL

    14oz INDIGO DENIM
    Cotton 100% (wash)
    •  ONE WASH ワンウォッシュ
     サイズ46は背中心に接ぎが入る【Tバック】仕様です。

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

    【Lot 506XX 1942 前半モデル】
    1937~1941モデルのデザイン、仕様のまま、"大戦デニム"の使用をスタートした 506XX JK。
    1942年前半の短期間に製造されたこのフラップ付、フロント5ボタン、ブラックバックルを持つ506XXは、後にVANISHING WEST史上において最高傑作と謳われた。

    ・大きな特徴
    VANISHING WEST ORIGINAL 14oz WW2 DENIM
    シンチバック BLACK FINISH BUCKLE
    鉄製 刻印入りレギュラーサイズボタン
    フロント5ボタン、2枚袖
    ポケットフラップ有り
    銅製リベット
    マスタードオレンジのステッチ
     
    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

     


    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
     
    基本的なデザイン、仕様は大戦以前(1937~1941)モデルから大きく変わることなく、第二次世界大戦大戦デニムが使用され始めた"1942年前半"型の506XX JACKET です。

    使用されているデニムはムラ糸感(凹凸感)が強く出たデニム(大戦デニム)で、大戦後のモデル(1946-47モデル)とは明らかに違う表情をしています。
    インディゴの色味は1946-47モデルと比べると深みのある(黒ずみを感じる)"濃紺"です。

    繊維の表情、インディゴの色からも現在"定番"としてリリースされている"ファースト"(1946-47モデル)、"セカンド"(1951モデル)とは異なる経年変化を見せることが期待できます。

    "フロント5ボタン"から使用物資の制限によるフロントのボタンの数が減らされる前(戦前)のモデルのデザイン、仕様ということが伝わってきます。
    バックシンチ(尾錠)には戦前のモデルに見られた黒の艶消しのバックルが使用されています。

    "ファーストタイプ"の一番の特徴である左胸に1つだけ付けられたポケットにはボタン留めのフラップがあり、フラップをめくると銅製のリベットによる補強が施されているのが確認できます。袖のケンボロ部、バックシンチにもリベットの補強が施されています。

    現物を見て袖幅がやや広めかな?と感じたため手持ちの同サイズ(38)の他モデルと比較してみたところ、"506XX 1946-47モデル"(現在"定番"としてリリースされている"ファーストモデル")と比べると二の腕(肩~肘)部がアームホールから1~2cmほど広めでしたが、通称"大戦前期モデル"=506XX 1943モデルと比較したところほぼ同じでした。(着用感も同様で、1946-47モデルよりも肩、身幅に若干のゆとりを感じましたが、1943と比べるとほとんど変わらないように感じました。)


    "ファースト"らしさを前面に感じるディテール+ムラ糸感(表面の凹凸(縦筋)感)を強く感じる生地+ダークなインディゴブルー(日本語で言うと濃紺=ネイビー)という組み合わせは非常にそそられます。("タテオチ" "アタリ" "ヒゲ" "ハチノス"など、色の濃淡差によって生じる"味"がお好きな方なら大いに想像が膨らむのではないかと思います。)
     

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    ボタン留めのフラップをめくると補強リベットが打たれているのが確認できます。


    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    セルビッジ(生地の耳(旧い時代(高度成長期以前の時代)の織物は生地の端に"セルビッジ(耳)"と呼ばれるほつれ止めが観られました。また、織られる生地の幅が非常に狭く、またスピードも遅く、生産能力が極めて低い上に著しく個体差も生じるというようなものであったため、大量生産が求められる時代になると必要のない物、過去の物として姿を消していきました。)


    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    袖口、カフスのボタンもフロントのボタンと同じく刻印入りの鉄製ボタンです。
    ケンボロ部には銅製リベットによる補強が施されています。


    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    背面、上はヨークの下、下はバックシンチの押さえと共縫いでプリーツがあり、着用時に背中の膨らみに合わせて立体になるような仕様/デザインになっています。
    バックシンチを固定する縫製箇所にも補強リベットが施されています。


    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    サイズ44以下の背面。ヨークと腰帯部に切り替えがあるのみです。

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    サイズ46は背中心に接ぎが入る" Tバック "の仕様です。(※セルビッジが付く時代のデニム生地は織られる生地の幅が狭かったため、大きなサイズ(サイズ46以上)のジャケットは横幅が足りなくなるため苦肉の策としてセンターに接ぎを入れられました。)

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    " BLACK FINISH BUCKLE "  シンチバックはブラックバックル(艶消しの黒の尾錠)です。
     

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】

    <WASH>フリーホイーラーズ【Lot 506XX 1942 前半モデル<14オンスデニム>大戦】 FREEWHEELERS 【Lot 506XX 1942 in the first half of 1942 WW2 model DENIM JACKET】
    身長170cm/体重60kg
    THE VANISHING WEST【Lot506XX 1942】size 38

    FREEWHEELERS 【HORIZONTAL STRIPED L/S TEE】size 36
    FREEWHEELERS【DERRICKMAN OVERALLS】size W30
    Dapper’s【Lineman Boots Lot1152SP】

    インナーはホリゾンタルストライプ(太ボーダー)の長袖Tシャツ(サイズ36)1枚です。
    フロントボタンを一番上及び一番下まで閉めてもタイトに感じないようなフィット感で着用できました(ネルシャツくらいまでなら問題なく着られるくらいのゆとりを感じました)。
    クラシカルな雰囲気を感じるポイントとして袖(二の腕)の幅、アームホールの太さも個人的に推したいところです。


     

関連商品