〒431-0203 静岡県浜松市西区馬郡町2146-1
TEL/FAX 053-489-9737
10,000円(税抜)以上お買い上げで送料・代引き手数料無料

×

CATEGORY

the wild one

ブランドから選ぶ

アイテムで選ぶ

CONTENTS

新規会員登録で500ポイントプレゼント
⇒無料登録はこちら
⇒ポイント率確認はこちら

会員登録いただきますとIDとパスワードだけで一括住所入力!
携帯からでも簡単にご購入いただけます。
ポイント会員にご登録頂くと次回のお買い物からご利用いただけるポイントを獲得することができます。
ぜひご登録ください!
The WIDE ONE Blog
入荷情報、臨時休業の情報はこちらでいち早くお知らせしていきます。
今後の入荷予定の情報等も有りマス。
Point Service
⇒無料登録はこちら
⇒ポイント率確認はこちら

会員登録いただきますとIDとパスワードだけで一括住所入力!
携帯からでも簡単にご購入いただけます。
メール会員登録
the WILD ONE
the WILD ONE

クレジットカード分割払いの
入力手順

<クレジットカード分割払いの入力手順>

商品をカート(カゴ)に入れて【購入手続き】を進めてください。

(1)「購入者情報入力」のページで必要事項を入力いただき【次へ】をクリック。

(2)の「お支払方法選択」のページになりますので、このページでクレジットカード払いを選択し、【次へ】をクリック。

(3)の「注文確認、お届け先確認」のページになりますので「お届け先」「電話番号」「お届け先に送付する商品」をご確認いただき、さらに【次へ】をクリック。

次のページでご注文内容確認をしていただき、ページの下方にある【この内容でクレジットカード情報を入力し注文する】をクリックするとクレジットカードの番号、名義等を入力する画面に進みます。

このページにて一括、分割をお選びいただけます。ご希望のお支払回数をお選びください。

<選択可能分割回数>
一括、リボ、2回、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回。

クレジットカード情報の入力間違い等にご注意いただき、下記項目を全て入力し【次へ】を押し「入力内容確認」のページへお進みください。

入力内容に誤りがないか確認し【次へ】を押したらご注文完了です。
HOME»  ドライボーンズ DRY BONES»  ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】

ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】

DRY BONES 責任編集
magazine
BAND WAGON Vol.000
創刊準備号


ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】

ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】
↑表紙

ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】
↑裏

ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】

--- DRY BONES 代表 武内氏からのご挨拶 ---

酒丸こと武内

 この度、長年の願いが叶い、バンドワゴンという名前の雑誌を作っていく事になった。今号が初めての自費出版という仕事なので、至らない点も多々あると思う。
まずはその件に関して陳謝すると共に、長く温かい目で見てほしいと願う。
 私は高校を卒業して二年後の二十歳でダズルインターナショナルを興し、二十三歳の時に一号店を開店させた。
これは別に私だけが特別に早かったという事ではなく、一種の...「当時の流れ」みたいなものだったのだと思う。それから早二十五年、四半世紀が過ぎた。
最近になって、ふと過去を振り返った時に「何か残しておくべきではないか?」と思い始めた。そして、特別深い意味も無く、ただ単に漠然と「紙媒体」として残しておきたいと思ってしまった。
インターネット隆盛の昨今、様々な情報がネット上にあって、非常に取り出し易い時代になった。これからもそういった傾向は加速度的に進行していくだろう。
しかし...玉石混合と言うか有象無象と言うか...何が正しくて何が間違っているのかが判り辛い時代でもあると思うのだ。情報と物は違うのだ。私はモノを持っておきたいタイプなのだろう。
特に「古いモノ」が好きなので、情報に関しても「所有していて高揚する物」を持っておきたいタイプである。
ネット上の情報は「高揚する物を持っておく」という事では無い。この感覚は、おそらく世代間で格差があるだろう。
情報や歴史とは、ネットが出てくる以前は「紙に綴られていた物」だった。それを自分で探し出して手に入れて、貪る様に何度も読み返す事で「自分の物」にしていった。
図書館にある書物を読んで返却したのでは「借りてきた情報」に過ぎない。ネット上の情報もこれに似ていて、あくまで「借り物」っぽいのだ。
自分で苦労して手に入れた物体だからこそ大切にするし、何度も何度も読み返す事で暗記までしてしまう。
更に月日が経って改めて読み返す事で、全く新しい発見に出会ったり出来る。これが書物との正しい付き合い方だと思うのだ。
 ここ数年、ネットでの販売に力点を置いてきた。当方の直営店舗や取扱い店が無い地域への販売が多くなったのは非常に嬉しい事だ。
しかもネットの場合は世界がひとつのマーケットなので、語学や送料の問題さえクリアすれば、ワールドワイドな展開も出来る様になってきた。しかし、巧く表現出来ないのだが...「実感が無い」のだ。
売って終わり、買って終わりという一方通行なイメージが拭えないのである。ここ数年、店頭販売の様にもっと「相互通行」になれる方法は無いだろうか?と考えていた。
 実は先日、高校時代のクラス会の幹事をやる羽目になった。その頃の同級生達と連絡を取るのがひと苦労だった。殆どの人がソーシャルネットワーク上に存在していない。
中にはメールアドレスさえ持っていない者もいた。なので、電話で実家に連絡をしたり手紙を書いたり、直接住所を尋ねたりして消息を掴んでいった。
つまり、我々の世代だとネット社会にあまり馴染んでいないのだ。そして...ドライボーンズブランドの購買層が、私と同年代前後十年くらいが一番のボリュームゾーンだと知った時、愕然としてしまった。
もしかしたら、ネット上でのやり取りは「ほんの一部の人だけ」なのかもしれない、と。
 そんな様々な事を考えた結果の、バンドワゴン創刊なのだ。なにはともあれ、創刊準備号であるゼロ号を発信してみる。今後の展開を、もっと多くの人と楽しんでいきたい。


ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】
もくじ。 
目次から内容をイメージして下さい。

ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】

ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】

ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】
お色気ページも御座います―☆
 



左綴じ/右開き(背表紙付き)

全50ページ

全ページフルカラー
B5サイズ (縦 約26cm x 横 約18.5cm x  厚さ 約0.5cm (多少の誤差はご容赦ください))




※PCのメーカーや設定状況やご覧いただいている環境により実物と画像の色が異なる場合がございます。ご了承下さい。

  • ドライボーンズ 自費出版本 【バンドワゴン <創刊準備号 Vol.0>】 DRY BONES 【BAND WAGON <Vol. 000>】

  • 販売価格

    864円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 在庫

    在庫切れ =OUT OF STOCK=

在庫切れボタン

関連商品